50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 無責任な東京電力! 原子力規制委 東電を厳しく批判 「責任ある姿と思えない」

<<   作成日時 : 2018/06/01 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多くの住民に迷惑をかけ続けているという加害者としての

意識がもはやなくなってしまっているのではないか?

日本人は「忘れやすい」人種と言われているが、日本中に

その影響が出ていることを会社幹部が忘れてどうする!

第一原子力発電所から排出される放射性物質の影響で

いまだ着たく出来ない方も多くいると言うのに。

国が支援するのは「国民が苦しいからであって、東電が苦しい

から」ではない。

履き違えも甚だしい。

やはり東京電力は国有化するしかないのでは?

[NHK NEWSWEB 5月30日 23時05分]
原子力規制委 東電を厳しく批判 「責任ある姿と思えない」

福島第一原子力発電所にたまり続けている放射性物質を含む
水の処分方法について、東京電力の小早川社長が国が結論を
出すまで待つという姿勢を示したのに対し、

原子力規制委員会は「責任ある姿と思えない」と厳しく批判し、
速やかに判断するよう求めました。

福島第一原発では、汚染水を処理したあとの水に、取り除く
ことが難しい「トリチウム」という放射性物質を含む水が
およそ88万トン保管されています。

これについて、原子力規制委員会は、地元の理解を得たうえで、
基準以下に薄めて海に放出するのが唯一の方法だとし、
東京電力に対して主体的に処分方法を判断するよう求めていて、
30日、東京電力の小早川智明社長に見解をただしました。

この中で小早川社長は、現在、国の有識者会議で処分方法が
議論されているとしたうえで、
「国が責任を持って結論を出すとしているので、私たちは
 それを信頼して、結論を待っている」

と説明し、理解を求めました。

これに対し規制委員会の更田豊志委員長は、
「なぜ他者に判断を委ねようとするのか。
 判断が国から降ってくるというのは責任ある姿と思えない。
 トップの在り方として大きな疑問だ」

などと厳しく批判し、速やかに判断するよう求めました。

処分方法をめぐっては、国の有識者会議が、ことし夏ごろ開く
公聴会での意見を参考に最終的な処分方法を提言するとして
います。
東京電力・帝国の暗黒
七つ森書館
恩田 勝亘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京電力・帝国の暗黒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






原発と東電 5つの争点―週刊東洋経済eビジネス新書No.20
東洋経済新報社
2018-05-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発と東電 5つの争点―週刊東洋経済eビジネス新書No.20 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無責任な東京電力! 原子力規制委 東電を厳しく批判 「責任ある姿と思えない」 50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる